リフレッシュ休暇などを利用して、メリットの多い格安旅行に行こう!

看護師おすすめの癒やしの旅路

旅行はもちろん格安プランで!

LINEで送る

夏季休暇もトップシーズンを外せば格安

私の職場では夏季休暇の5日間を分散させたり、2~3日まとめて取得したりできます。
有給休暇を利用して最大7日間の夏休みの連休が取れた年もありました。
もちろん、これは看護師全員で協力し合ってできること。
みんなが一緒に休みを取ることはできないので、7月から9月にかけて交代で取っていきます。

どの時期にお休みがほしいかは、看護師のプライベートの状況で異なってきます。
子どものいる人は夏休みの8月、結婚している人はお盆を中心とした時期、
私は旅行のトップシーズンを避けたいので9月中旬ごろを希望します。

お盆・年末年始・ゴールデンウィークは旅費が最も高い時期。
そこからずらして休みをとれば、旅行に格安で行けます。
だから、9月の中旬に長い夏季休暇が取れるのは、旅行好きな私には助かるんです♪

リフレッシュ休暇は嬉しい制度

あなたの職場には、リフレッシュ休暇の制度がありますか?
これは有給休暇や通常のお休みなどを利用して、長い連休を取得できる制度です。
目的は職員が心身ともにリフレッシュするために過ごしてもらうこととなっています。
シフトの調整にもよりますが、1年のどの時期に取るかは自由です。

リフレッシュ休暇は、旅行好きにはもってこいの制度。
旅行の格安シーズンを狙って取得すれば、お得に海外旅行ができるからです。
行き先によっては数十万円も差が出るんですよ!?

ヨーロッパなどの海外旅行に行くには、2、3日のお休みでは全然足りませんからね。
ヨーロッパまでの飛行機搭乗時間はだいたい12~13時間。
機内泊を行きと帰りですることを考えると、せめて4泊6日は欲しいところです。
3泊5日でロンドンに行ったことがありますが、観光プランをしっかり立ててないとダメだし、かなり疲れました。

職場によっては10日の連休が取れることもあるそうです。
旅行好きの看護師の職場には、リフレッシュ休暇制度が欠かせませんよ!

旅行は格安、混雑ストレスもナシ!

オフシーズンを狙って行く旅行には、メリットがたくさんあるんです。

まず、値段が安いということ。旅行にかかる費用で多くを占めるのは、飛行機代と宿泊代です。
みんなが飛行機を利用したがるシーズンは、値段が高くてもチケットは売れます。
オフシーズンになると旅行する人が少ないのですが、飛行機は満席だろうと空席が目立とうと飛ぶんです。
値段を下げてでも、乗ってもらえないよりはまし。ということで、格安で行けるんですね。
宿泊代に関しても、理由はほとんど同じ。
需要が高ければ値段は高く、需要が低ければ値段を下げてお客さんに利用してもらいたいということです。
海外旅行だとこのお得な差額はそうとう違ってきますし、国内でもオフシーズンサービスがついていることも。

また、オフシーズンや平日は混雑が少ないというのもメリット。
多くの人でひしめいている場所に行っても、観光しに来たのか人ごみに揉まれに来たのか…なんてことになりかねません。
人気テーマパークの待ち時間は数時間違ったりしますよね。
ゆっくりと観光を楽しめてのんびり過ごせるので、旅行本来の目的が果たせます。

人気の記事をピックアップ

休暇旅行は最大のリフレッシュ ストレスの多い看護師。働き続けるためには、上手にリフレッシュすることが大切です。休暇制度をうまく利用して、仕事とプライベートのどちらも充実させたいですね!

客室露天風呂で自分にご褒美! 客室露天風呂やハイクラスのホテルは、リフレッシュには最適ですよね。気になるのはお値段ですが、格安で利用できる方法があるんです!看護師さんのお給料、有意義に使いましょう♪

思い切って、ひとり旅! ストレスフルな看護師さんは、「自由になりたい!」なんて思うこともありますよね。そこでおすすめなのは、最近女子に人気のひとり旅!リフレッシュしながら自分探しができちゃいます♪

海外旅行のおすすめプラン 海外旅行といっても、国はたくさん!「一体どこがいいの!?」と迷ってしまいますよね。こちらでは、私のおすすめの国をご紹介しています。旅先決めの参考にしてください!

ページの先頭へ

Copyright © 2014 ベテラン看護師が行く All Rights Reserved.