メリットの多いシフト制。連休を上手にとって休暇を活躍しよう!

看護師おすすめの癒やしの旅路

シフト勤務は看護師の強み

LINEで送る

平日休みでも、仲間を誘える

私は病院の常勤看護師として働いています。二交替のシフト制です。
4週8休ということでお休みはしっかり取れているのですが、土日祝日が決まったお休みではありません。

シフト勤務の特徴は、平日にお休みがあること。
「友達や恋人と休みが合わなくて困るんじゃない?」と思う方もいるかもしれません。
でも、そう不便ではないんですよ。
看護師のように夜勤がある仕事じゃなくても、平日がお休みの人って以外とたくさん。
サービス業や営業関係のお仕事では、むしろ土日が稼ぎ時という場合もあります。
だから、看護師仲間や土日が忙しいお仕事をしている友達は、けっこう誘いやすいんです。
昼間のお仕事をしている友達を、平日に飲み会や食事に誘うこともありますしね。

平日がお休みのシフト勤務、プライベートを楽しみやすくて私は気に入っています♪

シフト調整で連休を作ろう

私の勤める病棟では、4日間の希望休を伝えていいようになっています。
もちろん、人数や勤務の状況によりすべての希望が通るわけではないのですが、ほとんどOK。
働きやすいよう、私たち看護師の希望を聞いてくれる主任に感謝です。
(転職して良かったって本当に思う理由のひとつです)。

私は連休を取れるように希望を出し、シフトを調整しています。
夜勤の基本的なパターンは【1日目:夕方夜勤入り → 2日目:朝夜勤明け → 3日目:休み】です。
月の夜勤回数は4回となっていて、夜勤入りの前日や休みの翌日に日勤をこなすことになります。
なるべく、この3日目の休みの翌日に希望休を入れてもらうようにお願いすると、連休が取れることになります。

連休があると気持ちに余裕が持てるし、「○日の休みまで頑張ろう!」という目標にもなります。
休みがあるのは、リフレッシュできる以外にもメリットがあるんですよ。

休みの調整を考えた職場選び

私の職場は、比較的休みを希望通りに取りやすくなっています。
もちろん通常のお休みもしっかり取れ、残業を少なくするよう全体でフォローするなど、働きやすい職場だと思います。
でも、環境によってはすべてが満足のいく職場だとは言えません。
「希望休なんて頼めない」「残業ばかり」「人手が足りなくて休みが少ない」というような不満がある職場もあるでしょう。
これでは、休暇や連休を利用して旅行を楽しんだり、リフレッシュしたりはできませんよね。
そして、結果的に仕事への意欲が失われるということにもなりかねません。

大切なのは、プライベートと仕事のバランスです。どちらかに偏っては、どこかで耐え切れなくなってしまいます。
今の職場はハードすぎてバランスが取れないという方は、転職を考えてみてはどうですか?
私は、転職前は大変さが当たり前なんだと思い込んで頑張っていました。
でも、今は、どうしてもっと広い視野で世界をみていなかったのかなって思います。
だから、今、苦しい人にも、それに気付いて欲しいです。
看護師の労働環境が全体的に改善されるためにも、良い環境を提供してくれる病院を選ぶっていうのはよいことだと思っています。

忙しい人でも手軽に求人探しができる転職サイトがインターネット上にたくさんあるので、利用してみてくださいね。

人気の記事をピックアップ

休暇旅行は最大のリフレッシュ ストレスの多い看護師。働き続けるためには、上手にリフレッシュすることが大切です。休暇制度をうまく利用して、仕事とプライベートのどちらも充実させたいですね!

客室露天風呂で自分にご褒美! 客室露天風呂やハイクラスのホテルは、リフレッシュには最適ですよね。気になるのはお値段ですが、格安で利用できる方法があるんです!看護師さんのお給料、有意義に使いましょう♪

思い切って、ひとり旅! ストレスフルな看護師さんは、「自由になりたい!」なんて思うこともありますよね。そこでおすすめなのは、最近女子に人気のひとり旅!リフレッシュしながら自分探しができちゃいます♪

海外旅行のおすすめプラン 海外旅行といっても、国はたくさん!「一体どこがいいの!?」と迷ってしまいますよね。こちらでは、私のおすすめの国をご紹介しています。旅先決めの参考にしてください!

ページの先頭へ

Copyright © 2014 ベテラン看護師が行く All Rights Reserved.