ストレスの多い看護師。休暇旅行で非日常を感じてリフレッシュ!

看護師おすすめの癒やしの旅路

休暇旅行は最大のリフレッシュ

LINEで送る

看護師の仕事のストレス

どんな仕事でも、社会に出て働くからにはストレスは付き物。もちろん看護師も例外ではありません。
命や医療ミスなど常に重大なことと背中合わせで働いているから、プレッシャーが大きいんです。
危機感を持つのはとても大切なんだけど、やっぱりストレスや疲れを感じてしまいます。

旅行でリフレッシュするときは本能のままに楽しむ私ですが、仕事ではマジメ。
患者さんには少しでも痛みを感じないようにしてあげたいし、元気になって退院してほしい。
そういう気持ちで、常に笑顔で丁寧なケアをするよう心がけています。
…でも。
やっぱりどうしてもイラっとくることはあります。
それでも患者さんにイライラを悟られるのは看護師としてよくないこと。だから、いつでも笑顔です。
これもけっこうなストレスになるんですよね。

他にも、職場の人間関係やドクターに気を遣うことなんかでストレスを感じます。
仕事だから、多少のストレスはしょうがないんですけど。
そこで、リフレッシュが大切になるんですね。

休暇とリフレッシュの重要性

「休暇」というのは、通常の「お休み」とは別モノ。
多くの職場で取り入れられているものとして、「有給休暇」・「夏期休暇」・「年末年始休暇」などがあります。
「休暇」と通常の「お休み」の大きな違いは給与です。
働いているはずの日が「休暇」となるのですが、その分が給与から差し引かれることはありません。
通常の「お休み」は働く必要のない日なので、もちろん給与が出ない日です。

「休暇」ってとてもお得な感じがしますね♪
そして、このお得感がとても重要なんです!

「休暇」がもらえると「看護師を大切にしてくれてる」って職場に感謝の気持ちが持てます。
休暇中にリフレッシュできれば、気持ちもさらに強まります。
だから、ストレスの多い仕事でもまた頑張ろうと思えるんですね。

「休暇」やリフレッシュは、働く側にとってモチベーションを保つために重要です。
これって、職場側としても職員に意欲的に働いてもらう制度として重要なのではないでしょうか。
これに気づいている上司がいる職場は良い職場ですね!

旅行は身近な“非日常”

リフレッシュしたいときは、いつもの生活とは違う体験をするのが一番!だから、旅行がおすすめなんです。

普段とは違う風景を見る。
その土地の人と触れ合う。
おいしい料理を味わう。
初めての土地でちょっと緊張感を感じる。

国内・海外旅行どちらでも、非日常な出来事で刺激を受けられます。
その土地で暮らす人たちの日常が、自分の非日常になる…そんな不思議な感覚にもなります。
悩みやストレスを全部リセットされた気分になるので、リフレッシュには最適ですよ。

人気の記事をピックアップ

休暇旅行は最大のリフレッシュ ストレスの多い看護師。働き続けるためには、上手にリフレッシュすることが大切です。休暇制度をうまく利用して、仕事とプライベートのどちらも充実させたいですね!

客室露天風呂で自分にご褒美! 客室露天風呂やハイクラスのホテルは、リフレッシュには最適ですよね。気になるのはお値段ですが、格安で利用できる方法があるんです!看護師さんのお給料、有意義に使いましょう♪

思い切って、ひとり旅! ストレスフルな看護師さんは、「自由になりたい!」なんて思うこともありますよね。そこでおすすめなのは、最近女子に人気のひとり旅!リフレッシュしながら自分探しができちゃいます♪

海外旅行のおすすめプラン 海外旅行といっても、国はたくさん!「一体どこがいいの!?」と迷ってしまいますよね。こちらでは、私のおすすめの国をご紹介しています。旅先決めの参考にしてください!

ページの先頭へ

Copyright © 2014 ベテラン看護師が行く All Rights Reserved.